馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神 新潟

【エンプレス杯】マルシュロレーヌがきっちり差し切り重賞3勝目

重賞3勝目を挙げたマルシュロレーヌ
重賞3勝目を挙げたマルシュロレーヌ

◆第67回エンプレス杯・交流G2(3月4日、川崎競馬場・ダート2100メートル)

 牝馬限定の交流G2・第67回エンプレス杯は4日、川崎競馬場のダート2100メートルで11頭によって争われ、川田将雅騎手が騎乗した1番人気のマルシュロレーヌ(牝5歳、栗東・矢作芳人厩舎、父オルフェーヴル)が差し切って優勝した。重賞はTCK女王盃・G3に続く連勝で3勝目。勝ち時計は2分14秒1。

 2着は逃げ粘った6番人気のサルサディオーネ(矢野貴之騎手)=大井=。3着は3番人気のマドラスチェック(森泰斗騎手)=JRA=が続いた。

 川田将雅騎手(マルシュロレーヌ=1着)「初コースでしたし、距離も長くなって、コーナーも6つになる、道中はその点を気をつけて乗ろうと思いました。ゲートのなかで暴れた馬がいて、この馬も反応してしまったので、うまく(ゲートを)出られませんでしたので、そこからどう乗るかを考えていきました。(道中は)左回りで、タイトなコーナーでもスムーズに走ることができたので、予定していた以上にコーナーをうまく回れるなと思っていました。前がかなり飛ばしていたので、最後は止まるだろうなと思って、4コーナーの出口から。しっかりと余力が残っていましたので、よくつかまえてくれたと思います。(TCK女王盃と)続けて2つ勝てたので、このあともこの子の走りを見せられればと思います」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請