【神戸】ケニア代表FWアユブ・マシカの完全移籍を発表 背番「40」

スポーツ報知
チームの公式インスタグラム(@visselkobe)であいさつする神戸のアユブ・マシカ

 神戸は1日、スポーツ報知既報通り、ケニア代表FWアユブ・マシカ(28)が完全移籍で加入したことを正式発表した。背番号は「40」に決まった。

 ベルギー1部ゲンクで2011年にプロデビュー。17年に当時中国2部の北京人和に移籍したが、昨夏からは無所属だった。また代表では、昨季のJリーグMVP&得点王のFWオルンガ=カタール1部アルドハイル=とともに19年のアフリカネーションズ杯に出場している。マシカはクラブを通じて「僕にチャンスをくれた素晴らしいクラブに感謝します。神戸ファミリーの一員になれて誇りに思う。もう待ちきれないです」とコメントした。

 三浦淳寛監督(46)も新戦力を歓迎した。2日のルヴァン杯・大分戦(昭和電ド)に向けて神戸市内で練習後、オンライン取材でマシカについて言及。「映像を見る限り、爆発的なスピードとチャンスメイクの部分で期待できる。いつ入国できるかは国の判断だが、来日してどれぐらいでコンディションが上がるか気にかけたい」とチームへの合流を心待ちにした。(種村 亮)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請