【神戸】ケニア代表FWマシカを獲得

ヴィッセル神戸
ヴィッセル神戸

 神戸がケニア代表FWアユブ・ティンベ・マシカ(28)を獲得することが28日、分かった。すでに合意しており、きょう1日にも正式発表される。マシカはベルギー1部ゲンクでプロデビューし、17年に当時中国2部の北京人和に移籍。昨季途中からは無所属だった。ケニア代表としては、昨季JリーグMVP&得点王のFWオルンガ(現アルドハイル)と19年のアフリカネーションズ杯に出場している。

 170センチと上背はないが、スピードに乗ったドリブルを武器に好機を演出できるウィンガー。他の外国籍選手と同様、コロナ禍の入国制限により来日時期は決まっていないが、クラブ関係者は「推進力があり攻撃にアクセントをつけられる選手」と「第2のオルンガ」への期待を口にした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請