【DeNA】浜口遥大「神奈川大パワー」だ!母校1年後輩、マラソン日本新・鈴木を刺激に4回5K

先発の浜口遥大
先発の浜口遥大

◆練習試合 巨人7―1DeNA(28日・沖縄セルラースタジアム那覇)

 神大パワーで踏ん張った。DeNA・浜口遥大投手(25)は28日、巨人戦(那覇)で先発。初回に先頭の梶谷、坂本に連打を浴びて1点を失ったが、立ち直って4回3安打1失点、5奪三振でまとめた。開幕投手に立候補済みの左腕は「試合の中で修正して特に高めの真っすぐはいいボールがあった」とうなずいた。

 試合前、神大で1学年後輩の男子マラソン・鈴木健吾が日本記録を樹立。大学時代には箱根駅伝予選の応援に駆けつけるなど交流もあり「本当に素晴らしいことだと思いますし、僕も負けないように。いい刺激になりますね」と興奮気味に祝福した。つらいところで踏ん張るのはマラソンもマウンドも同じ。2回以降の修正には神大パワーが宿っていた。

 三浦大輔監督(47)も「粘れていいところもあった」。昨季までチームメートだった梶谷に二塁打を浴び「すごくいいバッターだなと感じた」と警戒心を強めた浜口は開幕へ走り続けている。(安藤 宏太)

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請