【楽天】松井裕樹、完全締め 石橋杏奈夫人と長女とのテレビ電話が癒やし

4回に2番手で登板し3者凡退に抑えた松井
4回に2番手で登板し3者凡退に抑えた松井

◆練習試合 中日―楽天=5回表降雨ノーゲーム=(28日・北谷)

 楽天・松井裕樹投手(25)が28日、中日との練習試合(北谷)に登板し1回を完璧投球。最速は148キロをマークした。昨季は先発を務め、抑えに再転向した左腕は「前回よりはかなりレベルが上がってきたなという感じです」と自己評価。3戦連続0封で2月の最終戦を締めくくった。

 シーズンさながらのマウンドさばきだった。2―1の4回に2番手でマウンドに上がると、先頭の阿部をスライダーで空振り三振に仕留めた。続く高橋周は内角の直球で空振り三振。最後は武田の強烈なゴロを取り損ねて三塁方向へはじいたが、落ち着いて処理して一塁送球。3者凡退とした。

 5回の攻撃途中に雨脚が強くなったため、降雨ノーゲームが成立した。予定していた2イニング目には入れなかったが、「傾斜を使ってしっかりと(右足から)降りて、ミット方向に力を向けられていた点は前回の課題だった。それに関してはクリアかなと思います」。2月23日の練習試合・日本ハム戦(名護)で出たポイントを修正。リリース時に一番の力が注げるよう、スムーズな体重移動を模索するなかで、フォームも徐々に固まってきた。石井監督も「キャンプから続けてずっといい状態。ここら辺で少し疲れが出て、悪い状態を経験してシーズンに入ってほしい」とここまでの好調具合を逆に心配するほどだ。

 女優の石橋杏奈夫人(28)と昨年誕生した長女とのテレビ電話が宿舎での癒やしとなっている。1か月間の沖縄生活も終了し、家族の待つ仙台へと戻る。つかの間の“充電期間”を経て、守護神が再び走り出す。(長井 毅)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請