鷲田佳史がG3初制覇・いわき平競輪

鷲田佳史
鷲田佳史

 平競輪開設70周年記念G3「いわき金杯争奪戦」の決勝戦が最終日の28日、準決勝を突破した9選手によって第11レースで争われた。鷲田佳史(37)=福井・88期=が、直線で抜け出し快勝。ゴール直前で4人が落車するアクシデントがあり、2着は庄子信弘、3着には西岡正一が入った。鷲田の次回出走予定は、3月15日から始まるF1奈良。

 鷲田佳史「(記念を優勝した)実感がないです。ゴールしたときに村田君が落車したのを見ていたので、そこが残念。FIでも優勝がなく、2着ばかりだったので、ほんとに実感が…。これを機にこういうメンバーの時に、今度は村田の前で頑張れるような選手になりたい。家族はもちろんのこと、同期、応援してくださるファンの皆さん、近畿の選手にも感謝したい。また次のレースに向けて一戦一戦頑張ります」

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請