【DeNA】三浦大輔監督が開幕前哨戦で梶谷隆幸を警戒「出すとチームに勢いをつけてしまう」

スポーツ報知
選手交代を告げる三浦大輔監督

◆練習試合 巨人7―1DeNA(28日、沖縄セルラースタジアム那覇)

 DeNAの三浦大輔監督(47)が、DeNAから巨人にFA移籍した梶谷隆幸外野手(32)を要注意人物に挙げた。

 この日の練習試合で、梶谷は「1番・指名打者」でスタメン出場。先頭打者だった初回にいきなり浜口から右翼線へ二塁打を放つと、坂本が右前適時打で続き、あっさりと先制点を許してしまった。

 3月26日からの開幕3連戦で対戦する巨人とDeNA。三浦監督は昨季までチームメートだった梶谷の存在を「梶谷だけじゃないけど、1番バッターはどこチームでも出すとチームに勢いをつけてしまう。そうしないように先頭打者は抑えていかないといけない」と警戒した。

 試合は1―7で完敗。開幕カードの“前哨戦”を終えた指揮官は「(巨人は)振れているバッターが多いなと思って見ていた」と振り返っていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請