【楽天】ドラ1早川隆久、“プロ初先発”で3回1失点

スポーツ報知
楽天先発の早川(カメラ・関口 俊明)

◆練習試合 中日―楽天(28日・北谷)

 楽天のドラフト1位・早川隆久投手(22)=早大=が“プロ初先発”し、3回5安打1失点で降板した。

 2―0の初回は大島、京田に連打を許すと、平田の左犠飛で先制点を献上。なお1死二塁となったが、阿部を空振り三振、高橋を左飛に仕留めた。

 2回は1死から連打で一、三塁のピンチを迎えたが、伊藤を三ゴロ併殺に斬った。3回は先頭・大島を内角直球で見逃し三振、京田を中飛に。平田には右前打を放たれたが、直後に捕手・太田が二盗を阻止した。

 2番手で登板し2回無失点だった20日の日本ハムとの練習試合(金武)以来、プロ入り後2度目の実戦。初失点こそしたが、最少失点にまとめて存在感を示した。

野球

×