【DeNA】人的補償で移籍の田中俊太が古巣巨人戦で2打席目に戸郷翔征から中前安打!

3回1死一塁、田中俊太が戸郷から中前安打(カメラ・山崎 賢人)
3回1死一塁、田中俊太が戸郷から中前安打(カメラ・山崎 賢人)

◆練習試合 巨人―DeNA(28日・那覇)

 DeNAの田中俊太内野手(27)が28日、練習試合・巨人戦(那覇)の2打席目に、戸郷翔征投手(20)から中前安打を放った。

 初回の1打席目は戸郷に一ゴロに抑えられた田中俊。3回1死一塁の2打席目に、1ストライクから2球目の直球をきれいにはじき返し、中前安打とした。古巣相手にしっかりと元気な姿を見せた。

 田中俊は、DeNAから巨人にFA移籍した梶谷隆幸外野手(32)の人的補償で、今季からDeNAに加入。これまで対外試合全8試合に出場して一、二、三塁を守るユーティリティー性と俊足、好打を猛アピールしている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請