日本ハム・横尾俊建と楽天・池田隆英のトレード成立…両球団の思惑は

日本ハム・横尾俊建(左)、楽天・池田隆英
日本ハム・横尾俊建(左)、楽天・池田隆英

 日本ハム・横尾俊建内野手(27)と楽天・池田隆英投手(26)のトレードが成立し、27日に両球団から発表された。右打者を補強し選手層に厚みを持たせたい楽天と、外国人3投手の来日のめどが立たず先発が手薄な日本ハムの思惑が一致した。

 楽天での背番号が「30」に決定した横尾は一、三塁を守れる右の長距離砲だ。18年には自己最多の9本塁打を記録。「おにぎり」パフォーマンスでファンから人気があった。名護で取材に応じた横尾は、「自分を変えずにとにかく必死に頑張りたい」と、球場を後にした。

 池田は日本ハムが16年ドラフトで指名を検討していた本格派右腕。育成契約を経て支配下復帰した経験から「一つ上のレベルの野球ができるようになった」。3月3日以降、札幌で1軍本隊に合流する予定。栗山監督は先発としての起用を明言した。

 ◆横尾 俊建(よこお・としたけ)1993年5月27日、東京都生まれ。27歳。日大三高では2年春準V、3年夏V。慶大では4年秋のリーグ戦で当時の東京六大学記録の4試合連続本塁打を記録。2015年ドラフト6位で日本ハムに入団。「おにぎり君」の愛称で親しまれ、通算256試合で打率2割1分4厘、21本塁打、68打点。177センチ、95キロ。右投右打。年俸1900万円。家族は妻。

 ◆池田 隆英(いけだ・たかひで)1994年10月1日、佐賀・唐津市生まれ。26歳。小4から野球を始め、創価高では1年秋からベンチ入りし、2年秋から背番号1。しかし、3年夏に右膝前十字じん帯を断裂。創価大では3年まで未勝利も4年時に7勝。2016年ドラフト2位で楽天入り。19年オフに育成契約を結び、20年12月に支配下再契約を結んでいた。通算15試合に登板し1勝5敗、防御率5・91。181センチ、85キロ。右投右打。今季年俸は650万円。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請