【巨人】亀井善行、軽度の腰の張りで広島戦出場を回避

笑顔を見せる亀井善行
笑顔を見せる亀井善行

 巨人・亀井善行外野手(38)が27日、軽度の腰の張りを訴えて大事を取って広島戦(那覇)出場を回避した。

 亀井はこの日、試合前のフリー打撃やシートノックも行わず、室内で調整したとみられる。26日は約2時間ぶっ続けで10種目の打撃練習を行っていただけに、原監督は「カメはちょっと腰が痛いらしい。昨日たくさん打ち過ぎたんじゃないか。離脱はしていないよ」と説明。チームを離れて先に帰京などはせず、28日のキャンプ打ち上げを迎える方針だ。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×