7歳の“小さな戦士”楠本陸人くんの応援届いた NTTドコモ開幕2連勝

会場入りする選手たちを出迎えるNTTドコモの楠本陸人くん
会場入りする選手たちを出迎えるNTTドコモの楠本陸人くん

◆ラグビー・トップリーグ第2節 NTTドコモ38(17―5、21―14)19NEC(27日、ヤンマーフィールド長居)

 ラグビー・トップリーグ(TL)のNTTドコモに入団した長期療養児で、小学1年生の楠本陸人くん(7)が27日、NEC戦を現地で応援し、開幕2連勝を見届けた。

 26日に大阪市内で入団式を終えた楠本くんはこの日、ベンチ外メンバーらと共に会場入りし、両親らとメインスタンドで応援。この日がラグビー初観戦で「トライするところが見たい」と試合前に胸を躍らせていたが、出場メンバーらは期待に応えて計5トライで勝利し開幕2連勝。新入団の“小さな戦士”は「ドコモには1位になってほしい」と夢は大きく初優勝を期待し、「僕もトライしてみたい」とご機嫌だった。

 楠本くんは、3歳の時に病気を発症。現在も小児慢性疾患で入退院を繰り返して治療を続けている。NPO法人「Being ALIVE Japan」は、2017年11月からスポーツチームへの入団を通じた長期療養児の退院・復学支援を開始。過去には男子プロバスケットボール・Bリーグのアルバルク東京や、Jリーグの湘南ベルマーレなどに長期療養児が入団。楠本くんのNTTドコモ入団で10チーム、14人目となり、ラグビー界では初。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請