【ヤクルト】高津監督が開幕ローテ候補陣にカツ「ちょっと考えないといかん」

ベンチで厳しい表情の高津臣吾監督
ベンチで厳しい表情の高津臣吾監督

◆練習試合 ヤクルト1―5楽天(27日・浦添)

 ヤクルトの高津臣吾監督(52)が、ピリッとしない開幕ローテーション争いにカツを入れた。

 この日、先発の高梨は2回に5本の長単打を集められて4失点。3回を8安打4失点と先発投手としては課題の残る内容となった。26日には開幕ローテーション候補である高橋が2回7失点。開幕ローテを争う投手の連日の投球内容に、指揮官は「(高梨は)あまりにコントロールが良くなさ過ぎた。スピードも、変化球のキレも、コントロールもない。先発の枠を争うメンバーが軒並み、あまりよくないので、ちょっと考えないといかんですね」と表情はさえなかった。

 沖縄・浦添キャンプ最終日となる28日の阪神戦(浦添)は、ドラフト1位・木沢=慶大=が初先発し、同2位の山野=東北福祉大=も登板予定。ともに開幕ローテーション入りの可能性を残しており、好投が期待される。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請