NTTドコモ、開幕2連勝 NZ代表SHペレナラ2トライの活躍

NTTドコモのニュージーランド代表SHペレナラがアタックを仕掛ける
NTTドコモのニュージーランド代表SHペレナラがアタックを仕掛ける

◆ラグビー・トップリーグ第2節 NTTドコモ38(17―5、21―14)19NEC(27日、ヤンマーフィールド長居)

 NTTドコモが開幕2連勝を飾った。新加入の南アフリカ代表ウィング、マカゾレ・マピンピが開幕2戦連続でベンチ外となるなか、勝利を呼び込んだのがニュージーランド代表SHのTJペレナラだ。

 前半35分にキックパスで味方のトライを“アシスト”すると、24―19で迎えた後半27分だ。敵陣10メートル付近のラインアウトのこぼれ球に、いち早く反応してキャッチすると、約40メートルを独走してトライ。NECの猛追ムードを断ち切ると、同31分にもサイドアタックを仕掛けて、自身2本目のトライ。日本のファンに現役NZ代表の勝負強さを披露して勝利を呼び込み、マン・オブ・ザ・マッチにも選ばれた。「みんながつなげてくれたからトライできた。母国を離れて寂しいが、いいメンバーとプレーできて誇りに思う」と喜んだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請