辛坊治郎氏、山田真貴子広報官の高額接待問題に「放送行政がゆがめられなかったのか」

辛坊治郎氏
辛坊治郎氏

 27日放送の日本テレビ系「ウェークアップ!ぷらす」(土曜・午前8時)で、総務審議官時代に首相の長男ら利害関係者から1回で7万円を超える接待を受けた山田真貴子内閣広報官が衆院予算委員会に参考人招致されたことを報じた。

 山田氏は「公務員の信用を損なったことを深く反省している。本当に申し訳なかった」と陳謝した。さらに「今後、職務を続ける中で、できる限り自らを改善したい」と述べ、引き続き内閣広報官を務める意向を示した。山田氏は今回の問題で月給の6割となる70万5000円を自主返納した。

 今回の問題に辛坊治郎キャスターは「注目されているのは公務員の倫理、モラルの問題ですが」とした上で「本質は放送行政がこれでゆがめられなかったのか。日本の放送行政、これでいいのか。その辺り、ちゃんと議論してもらいたい」と指摘していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請