小室哲哉氏がKEIKOとの離婚を発表 2002年に結婚

スポーツ報知
小室哲哉氏

 2018年1月に芸能界を引退した音楽プロデューサーの小室哲哉氏(62)と、くも膜下出血で闘病中の歌手のKEIKO(48)が離婚したことが26日、所属事務所の公式サイトで発表された。

 1995年8月に小室氏が主催したオーディションを機に小室氏、KEIKO、マーク・パンサーの3人でglobeを結成し、デビュー。「DEPARTURES」などのヒット曲をうみだし、人気絶頂期の02年11月に結婚した。

 11年10月にKEIKOがくも膜下出血で倒れ、globeは実質活動休止。18年1月に週刊文春の小室氏の不倫疑惑が報じられ、小室氏は芸能界引退を発表していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請