【ヤクルト】村上宗隆が実戦1号…楽天・津留崎から右翼防球ネット直撃の豪快弾

6回2死、右越えソロ本塁打を放ったヤクルト・村上
6回2死、右越えソロ本塁打を放ったヤクルト・村上

◆練習試合 ヤクルト―楽天(26日・浦添)

 ヤクルトの村上宗隆内野手(21)が、楽天との練習試合に「4番・三塁」で先発出場し、対外試合5戦目で待望の一発を放った。0―8で迎えた6回2死で、楽天の4番手・津留崎と対戦。カウント1ボールからの145キロ直球をフルスイングで捉えると、打球は右翼スタンド後方の防球ネットの中段を直撃する豪快弾となった。

 村上は1月の自主トレで新型コロナウイルスに感染。キャンプイン時は別調整だったが、ここまで順調にキャンプを消化してきた。25日には、開幕へと向けた実戦に対して「しっかり感覚を取り戻すというか、結果を求めてやっていきたいなと思います」と語っていた。

6回2死、右越えソロ本塁打を放ったヤクルト・村上
すべての写真を見る 1枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請