【楽天】ドラ4内間拓馬が地元沖縄で自己最速155キロ

スポーツ報知
9回に登板した楽天・内間拓馬

◆練習試合 DeNA2―10楽天(25日・宜野湾)

 楽天のドラフト4位・内間拓馬投手(22)=亜大=が登板し、最速155キロを記録。プロ初実戦だった21日のヤクルトとの練習試合(浦添)に続き、自己最速を更新した。

 10―0の9回に登板。先頭・宮本にいきなり最速を2キロ更新する初球154キロ直球で捕飛に。続く嶺井の3球目には左前打を許したものの、球速は155キロを計測していた。その後も150キロ台を連発したが、この日は1回3安打2失点。「自己最速は出ましたが、力み過ぎました。左右、高低にしっかり投げ分けることができていれば今日の失点もなかったと思います」と反省を口にした。

 沖縄出身の右腕は21日に1回無安打無失点かつ3者連続三振の圧巻デビューを飾っていた。その際は、プロ入り前の自己最速を2キロ更新する152キロをマークしていた。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×