【中日】黒眼鏡の松田亘哲が“0封デビュー” 育成2年目左腕

スポーツ報知
松田亘哲

◆2軍・練習試合 日本ハム4―1中日(24日・名護)

 中日の育成2年目左腕・松田亘哲(ひろあき)投手(23)が上々の“プロデビュー”だ。国立の名古屋大出身初のプロ野球選手が対外試合に初登場。2軍練習試合・日本ハム戦(名護)で1回1安打無失点だった。「自分の悪いところが出て焦ったが、捕手や周りに声をかけてもらい、何とか0点に抑えることができた」と喜んだ。

 19年育成ドラフト1位で入団。昨季は左肩を痛め、2軍戦の登板すら実現しなかった。それでも「変わりなくいけた」と緊張は皆無。打者4人中、3人をフルカウントにしたが四球は与えず、プロ初のボークで迎えたピンチにも慌てることなく、冷静に対処した。

 最速は140キロ止まりだったが仁村2軍監督は「自分で修正できる頭のいい子。やっとスタートに立てたので喜ばしいね」。黒縁眼鏡がトレードマークの秀才は「試合に投げられたが、課題はまだいっぱいある。活躍できるように練習したい」。目標の支配下登録へ、まずは教育リーグ初登板につなげる。(長尾 隆広)

〈PR〉今ならDAZNが2か月無料となるキャンペーン実施中!プロ野球練習試合やオープン戦を配信中

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×