姫野和樹トライ!!新天地NZでさらなる成長を…スーパーラグビー26日開幕

 日本国内のトップリーグ開幕と時期を同じくして、南半球のラグビーも動き始める。26日にニュージーランド(NZ)国内のチームによる「スーパーラグビー アオテアロア」が開幕する。今季、日本代表NO8姫野和樹(26)がハイランダーズに加入し参戦。2023年W杯フランス大会で上位進出を目指す、若き大黒柱は世界トップレベルの環境に身を置き、さらなる成長を期す。

■失敗しても立ち上がる
 日本代表の中心になるべき男が新たな舞台に挑む。NO8姫野は出発前、「失敗しても立ち上がる。そういう精神を持って、たくさん失敗してきたいと思います。テレビでぜひぜひ、自分の試合を見て下さい!」と笑顔でコメントを残した。

 トップリーグ(TL)のトヨタ自動車に残留し、憧れのオーストラリア代表主将でFW第3列を務めるマイケル・フーパー(29)とともに戦っていく選択肢もあった。しかし「もっと強くなりたい」という向上心が膨らみ、かつてハイランダーズを率いたジェイミー・ジョセフ日本代表ヘッドコーチ(HC、51)の後押しもあり、ニュージーランド行きを決めた。

 1996年にオーストラリア、NZ、南アフリカの12チームが参加し始まった南半球最高峰リーグ「スーパーラグビー(SR)」は昨季、コロナ禍で3月中旬に打ち切られた。国をまたぐ移動の難しさから今年は大会形式を大幅に変更。NZは国内5チームによる大会「SRアオテアロア」を開催する。

 国内といえど、そこはラグビー王国。各チームいずれもNZ代表が所属するハイレベルな大会だ。昨季同大会優勝のクルセイダーズはSOリッチー・モウンガが率いる。代表キャプテンでフランカーのサム・ケイン(チーフス)は、次期日本代表主将を目指す姫野にとって“生きた教材”になるのは間違いない。ハリケーンズのFBジョーディー・バレットは、現役最高選手と称され、今季はサントリーでTL参戦しているボーデン・バレットの弟。正確なキックは見応え十分だ。

  •  
  •  

 26日の開幕を前にハイランダーズのHCで、日本代表の攻撃担当コーチでもあるトニー・ブラウン(46)は、姫野について「日本ではトレーニングが十分に積めていたが、入国後2週間の隔離生活でフィットネスが落ちることが想定される」と話し、合流後の状況を見極めて起用を判断する考えを示している。

■全試合独占ライブ配信
 WOWOWではハイランダーズの初戦を26日午後2時55分からライブ配信、27日午後6時からWOWOWプライムで放送する。またNZ、オーストラリアの国内大会全69試合を独占ライブ配信。8月に行われる南半球4か国対抗戦も独占放送&配信を予定だ。日本と23年W杯1次リーグで対戦するアルゼンチンの戦いも見逃せない。

  •  
  •  

■姫野和樹参戦!スーパーラグビーはWOWOWで全69試合独占ライブ配信&ハイランダーズ戦全試合放送!
放送・配信予定詳細はこちら

 
 
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請