【DeNA】仁志敏久2軍監督がゲキ「発破をかけたいのは全員」…初キャンプ総括

スポーツ報知
2軍の練習試合・沖縄電力戦を見つめるDeNA・仁志敏久2軍監督

 DeNA2軍は、24日に練習試合・沖縄電力戦(宜野湾)を終え、キャンプ中の対外試合を終えた。25日に嘉手納で練習を行ってキャンプを打ち上げ、26日に帰京する。

 今季から就任した仁志敏久2軍監督(49)は「ここにいる選手たちにとってはキャンプでもシーズンでも成長過程。場所が変わるだけでこのキャンプがどうこうという感想はない」とキッパリ。さらには「発破をかけたいのは全員」とさらなる奮起を求めた。

 DeNA2軍は19年のドラフト1位・森敬斗内野手(19)、20年ドラフト4位・小深田大地内野手(17)=履正社=、日大三高時代に清宮から5打席連続三振を奪った桜井周斗投手(21)ら若手有望株が多い。仁志2軍監督は初のNPB選手指導を振り返り「色々手探りな所もありましたけど、僕自身が1年目ということは選手には関係ない。隙を見せないようにやってきたつもり」と話していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請