ウッズのSNSが手術後の様子を報告「彼は目覚めており、反応し、リカバリーしている」

ウッズ(ロイター)
ウッズ(ロイター)

 米西部カリフォルニア州ロサンゼルス近郊で23日午前7時(日本時間24日午前0時)すぎ、米男子ゴルフのタイガー・ウッズ(45)が運転する乗用車が横転し大破した。ロサンゼルス郡保安官事務所などによると単独事故で、ウッズは両脚を複雑骨折するなどの重傷。意識はあり命に別条はないが、今後の競技への影響が懸念されている。

 ウッズは事故後初めて自身のツイッターを更新。TGR(自身が代表を務める団体)からのメッセージとして「このつらい時に、みなさんの多大なるサポートとメッセージに感謝します。報じられているように、彼は今朝カリフォルニアで単独運転による事故に巻き込まれました。病院(ハーバーUCLAメディカルセンター)で右足下部及び足首の手術を受けました」などと報告した。

 患部の脛(けい)骨、腓(ひ)骨はロットで、足首はボルトとピンで固定されているという。さらに、「彼は現在目覚めており、反応し、リカバリーしている」とも伝えられた。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請