【阪神】21年度「TigersGirls」は昨季からの継続メンバー16人で活動

2021年シーズンのタイガースガールズは継続メンバー16人で活動(球団提供)
2021年シーズンのタイガースガールズは継続メンバー16人で活動(球団提供)

 阪神は24日、2021年度のオフィシャルファンサービスメンバー「TigersGirls」を昨季からの継続メンバー16人で活動することを発表した。

 球団によると、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からオーディション実施が難しかったことに加え、不完全燃焼だった昨シーズンを踏まえて、もう一度原点に立ち返って活動したいという熱意により、継続メンバーで活動することが決まったという。

 在籍5年目で新キャプテンのMakoは「コロナ禍の中、TigersGirlsとして初めてルーキーのいない継続メンバー16名でのチーム編成で臨むシーズンとなります。今だからこそ、これまで以上にチームの絆を武器にして、明るく寄り添い合うチーム作りを目指します。そして、今シーズンのスローガン(「挑・超・頂 ―挑む 超える 頂へ―」)でもあるように個々に挑戦し続け、自分自身を超えた結果、シーズンの最後にはファンの皆様と一緒に頂の景色を見れると信じています。これまでとは違った新生2021TigersGirlsをお楽しみに」と球団を通じて、コメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請