馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

注目レース:  中山記念G2 阪急杯・G3

【注目馬動向】デアリングタクトは松山が帰厩後初騎乗「力みはあったが、動きはよかった」

デアリングタクト
デアリングタクト

 金鯱賞・G2(3月14日、中京・芝2000メートル)で復帰するデアリングタクト(牝4歳、栗東・杉山晴紀厩舎、父エピファネイア)が主戦の松山弘平騎手(30)=栗東・フリー=騎乗で追い切りを行った。

 松山が騎乗するのは昨年のジャパンC(3着)以来で、2月10日に帰厩後は初めてのこと。栗東・CWコースを単走だったが、しっかりとした脚取りで駆け抜けた。「しっかり動けていたかなと思います。ただ、気が入って、力みがあるかなとは思いました。動き自体はよかったですし、まだ2週ありますから」と松山は冷静に分析していた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請