G大阪・宮本恒靖監督「意識することは間違いない」神戸・三浦監督と元同僚対決

オンライン会見に応じた神戸・三浦監督(左)とG大阪・宮本監督
オンライン会見に応じた神戸・三浦監督(左)とG大阪・宮本監督

 J1開幕戦(27日・ノエスタ)で対戦する神戸・三浦淳寛監督(46)とG大阪・宮本恒靖監督(44)が24日、Jリーグが主催した開幕直前オンライン記者会見で“対面”した。現役時代は日本代表でチームメート、指導者としてはS級ライセンス取得時の同期でもあるふたり。「ツネ」「アツさん」と呼びあう二人が、監督としてのお互いの印象を語った。

 三浦監督は、選手時代も日本代表のキャプテンなどを務め、昨季はJ1で2位と結果を残した宮本監督を絶賛。「チームをしっかりとまとめ上げる力が優れている監督だと思います。私自身、参考になる部分もたくさんあります。戦術の落とし込みは、我々が外からみていても、(選手が)しっかり理解できています。ツネはぼくより2つ年下ですけど、素晴らしいと思います」と話した。

 一方で宮本監督も「アツさんは普段からコミュニケーションを取りながら、若い選手、ベテラン選手も含め、うまくチーム作りをしている。ACLという難しい大会でも、チームに一体感を持たせた采配であったり、チーム作りをされている」と、昨季はシーズン途中の就任でチームをACLベスト4に導いた手腕に敬意を表した。さらに「お互いを意識することは間違いないですし、自分が取り入れられることは取り入れたい、と思っています。そういった先輩であることは間違いない」と、開幕戦で対戦する三浦監督へのライバル心ものぞかせていた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請