高梨沙羅、世界選手権初制覇へ新スポンサーが後押し「勇気や元気を感じてもらえるように精一杯頑張ります」

北海道ガスと新規スポンサー契約を結び、メッセージ動画を寄せた高梨沙羅
北海道ガスと新規スポンサー契約を結び、メッセージ動画を寄せた高梨沙羅

 スキージャンプ女子で18年平昌五輪銅メダルの高梨沙羅(24)=クラレ=が、新たに北海道ガスとスポンサー契約を結んだことが24日、発表された。

 北海道で人気の高いジャンプ競技で、沙羅は女子のトップ選手として活躍。今季もW杯3勝を挙げ、勝利数は男女歴代単独最多の60勝にまで到達。第一人者として結果を残し続ける姿が共感を呼び、契約につながった。沙羅は「コロナ禍による厳しい情勢が続いている中、サポート頂けることをとても嬉しく思います。また、北海道ガス様が私の出身地である北海道のためにご尽力されているお話も伺い、その活動に共感を覚え、広告に出演させて頂けることをとても光栄に思います」と感謝を込めた。

 沙羅は女子のW杯が開幕した11―12年シーズンから、唯一の10シーズン連続優勝を達成。銅メダルを手にした平昌五輪後には、自分の技術を「ゼロから見直す」と努力を重ね、22年北京五輪に向けて強さに磨きをかけてきた。世界で活躍する中でも、地元企業からサポートを受けられることは、心強い後押しになるはずだ。

 今月末からは、北京五輪前哨戦の世界選手権(ドイツ・オーベルストドルフ)が開幕。沙羅は、同大会から「KITAGAS」の企業ロゴをウェアの首元につけて参戦。24日の個人ノーマルヒル予選(本戦は25日)に臨む。地元企業の支えも受け、自身初の世界大会個人金メダルへ―。「コロナ禍で不自由を感じている方も多いかと思いますが、勇気や元気を感じて貰えるよう残りの試合も精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いいたします」と決意を込めていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請