ウッズ重傷 ロサンゼルスの保安官は「生きていたのは幸運」とコメント

タイガー・ウッズが横転事故を起こした乗用車(ロイター)
タイガー・ウッズが横転事故を起こした乗用車(ロイター)

 米西部カリフォルニア州ロサンゼルス近郊で23日午前7時(日本時間24日午前0時)すぎ、米男子ゴルフのタイガー・ウッズ(45)が運転する乗用車が横転事故を起こした。車両は大破した。米メディアは、ウッズが足を負傷して手術を受けており、重傷だと伝えた。車に乗っていたのはウッズ1人で、消防隊員らが器具で車両をこじ開けて救出、救急車で病院に搬送された。単独事故で、保安官事務所が詳しい状況を調べている。

 ロサンゼルス・タイムズ紙電子版は同日、保安官の「(ウッズが)生きていたのは幸運だった」というコメントを伝えた。横転事故の現場となったランチョ・パロス・ベルデスは事故が多い場所で有名とされる。「ジェネシス GV80 SUV」を運転していたというウッズは普通より速いスピードで下り坂を走行していたと報じられた。

 ウッズの代理人であるマーク・スタインバーグ氏は「単独の自動車事故で足に複数の傷を負い、現在手術中。皆のプライバシーとサポートを宜しくお願い申しあげます」と声明を出している。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請