【巨人】無観客キャンプで大反響の球団ユーチューブ 再生100万回超え動画も

村田修一コーチ(手前)の指導を受ける秋広優人(21日、カメラ・橋口 真)
村田修一コーチ(手前)の指導を受ける秋広優人(21日、カメラ・橋口 真)

 今年のキャンプはコロナ禍で無観客で行われている。

 ファンが球場に見に行けない中で、巨人の球団公式ユーチューブが大きな役割を担っている。

 日本テレビ出身の今村司球団社長の下、SNS強化を担うブランドコミュニケーション部(通称ブラコミ)や広報が奮闘。キャンプ初日の2月1日から23日までユーチューブに計64本の動画をアップしている。

 現時点でキャンプ中の再生回数トップは「規格外の18歳 秋広優人 村田修一コーチもびっくり!」で107万回を超えた。

 他にも菅野と小林がバッテリーを組んだブルペンを至近距離で撮影した「迫力満点!「スガコバ」緊迫のブルペンが66万回超え。2軍の「緊急開催!サバイバルロングティー!」も66万回超え。坂本と吉川の特守に密着した「二遊間の呼吸・壱ノ型『連発美技』が47万回超え。練習の様子から、選手の素顔が分かる貴重な映像など様々な視点で1日平均3本前後常時アップされ、大反響となっている。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請