藤原竜也主演「青のSP」第7話視聴率は関東8・7%、関西12・0%

藤原竜也
藤原竜也

 23日放送された俳優の藤原竜也(38)主演のフジテレビ系連続ドラマ「青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平―」(火曜・午後9時)第7話の世帯平均視聴率が関東地区で8・7%を記録したことが24日、分かった。

 初回は8・9%でスタートし、第2話は8・3%。第3話は8・0%。第4話は8・5%。第5話は7・9%。第6話は8・5%。今回は0・2ポイントアップし、個人視聴率は5・3%だった。

 また、ドラマを制作するカンテレで放送した関西地区は初回の世帯平均視聴率12・7%で好発進。第2話は11・8%。第3話は12・4%。第4話は11・5%。第5話は12・0%。第6話は11・4%。今回の第7話は12・0%だった。個人視聴率は7・8%。

 校内に駐在する学校内警察(スクールポリス)が試験的に導入されたという設定のもと、藤原演じる主人公の警官・嶋田隆平が校内外で起こる問題に立ち向かう作品。共演は真木よう子、山田裕貴、山口紗弥加、高橋克実ら。(数字はビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請