【ロッテ】石川歩、最速151キロ初実戦手応え

力投する石川歩(カメラ・義村 治子)
力投する石川歩(カメラ・義村 治子)

◆練習試合 オリックス10―6ロッテ(23日・SOKKEN)

 昨季開幕投手を務めたロッテ・石川が今季初実戦で2回3安打1失点。初回2死からはオリックス・太田に150キロの初球を右翼席へと運ばれるもその後はテンポ良く抑え、直球では最速151キロをマークした。

 「ブルペンでやってきたことを出したいなと真っすぐ多めにいこうと思った。良かったと思います」と振り返った。今季も先発ローテの柱として期待される右腕。順調な仕上がりを披露した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請