【巨人】今村信貴、4回3安打無失点!左腕サバイバルレースさらに激化

4回から2番手で登板した今村
4回から2番手で登板した今村

◆練習試合 ヤクルト5―10巨人(23日・浦添)

 持ち味を発揮した。今村は走者を出しながらも粘り、スコアボードに「0」を並べた。「自主トレ、キャンプを通して強い球を投げることを課題にしていました。今日はどれだけ直球で押せるかを意識した」。4回から2番手で登板し、4イニングを投げて3安打無失点でまとめた。

 先発ローテーション入りを巡る左腕バトルが熱い。高橋は18日の中日戦(那覇)に先発。ストライク先行でテンポ良く組み立て、4回1安打無失点と好投した。21日には、今村と高橋が隣どうしでブルペン入り。競うようにボールを投げ込み、練習ながらも火花を散らした。高卒3年目の横川も台頭しつつあり、左のサバイバルレースはさらに激化していきそうだ。

 今村は「ある程度、直球で勝負することはできましたが、スピードは出ていなかったので、しっかりと課題を持って取り組みたい。これからもっとアピールしていきたい」と修正ポイントを挙げた。この日の球速は直球で140キロ前後。ここから威力と精度を上げて、さらなるアピールにつなげる。(尾形 圭亮)

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請