【巨人】サンチェスが坂本、丸、炭谷、中島、梶谷、亀井ら主力相手に安打性の当たりは0本

1ヶ所打撃で投球するサンチェス(カメラ・山崎 賢人)
1ヶ所打撃で投球するサンチェス(カメラ・山崎 賢人)

 巨人のエンジェル・サンチェス投手(31)が23日、実戦形式の一か所打撃に登板した。打者相手に投げるのは今キャンプ初めて。坂本、丸、炭谷、中島、梶谷、亀井ら主力相手に力強い直球とキレのある変化球を織り交ぜ計40球で安打性の当たりは0本だった。今年も先発ローテの一角として期待が高い助っ人。ここまで順調に調整していることをアピールした。

 この日は試合には同行せず、セルラースタジアム那覇で行われた残留練習に参加した。サンチェスは登板を振り返り「初めての打者相手でしたが感触は良かった。全ての球種を試せたし、気持ち良く投げることができた」と手応えを口にした。開幕を見据えて今後は実戦での登板も入ってくるだけに「一日一歩ずつ前に進んで、開幕に向けて仕上げていきたい」と意気込んだ。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請