【巨人】北村拓己「吉川さんや中島さんより絶対活躍する」マルチ安打で指揮官熱烈指導に応えた

5回無死三塁、北村が中前適時打を放つ
5回無死三塁、北村が中前適時打を放つ

◆練習試合 ヤクルト5―10巨人(23日・浦添)

 原監督の期待に応えるように北村のバットが好調だ。2回先頭で中前安打、5回無死三塁では金久保から中前適時打を放ち、マルチ安打をマークした。今キャンプ中、連日のように熱烈なマンツーマン指導を行っている指揮官は「北村も非常に内容が良くなってきている」と評価した。

 22日の紅白戦(那覇)では初回に中前安打を放ったが二塁手争いのライバル、吉川が負けじと逆方向の左翼へ豪快アーチを放った。「吉川さんや中島さんより絶対活躍する。レギュラーを取る」と燃える北村が、それを見て黙っているはずがなかった。

 キャンプでは、体が開く悪い癖を修正するために、「体の右側で壁を作って打つ」ことを意識してバットを振っている。正二塁手の期待をかけられている思いを感じ取り、まだまだアピールを続ける。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請