【オリックス】平野佳寿、24日にキャンプ初&復帰後初のフリー打撃登板へ

平野佳寿
平野佳寿

 米大リーグ・マリナーズから4年ぶりに復帰したオリックスの平野佳寿投手(36)が、24日の宮崎キャンプでフリー打撃に初登板する。

 古巣復帰前の年明けから中1日で精力的にブルペン投球を行っていた右腕は、チーム合流2日目の12日にキャンプで初のブルペン入り。捕手を座らせ、変化球も交えて60球を投じるなど順調な調整ぶりをアピールしていた。

 懸念されたNPB仕様のボールへの対応にも「違和感はないし、投げやすい。大丈夫です」と強調。「ちょっとずつ(状態は)上がってきている。球数はしっかり投げようと思っています」と徐々にペースアップしていくことを明かしていたが、打者相手の投球で次のステップへと移行する。

 27日には練習試合・ソフトバンク戦(SOKKEN)で、復帰後初の実戦登板を予定。17年10月6日のソフトバンク戦(ヤフオクD)以来の“がい旋登板”に向けて、ギアを上げていく。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請