【センバツ】三島南は鳥取城北と大会2日目に対戦…伊藤侍主将「100%の力を出し切る」

オンラインのインタビューに応じる三島南・伊藤侍主将(左)と鳥取城北・畑中主将
オンラインのインタビューに応じる三島南・伊藤侍主将(左)と鳥取城北・畑中主将

 第93回センバツ高校野球大会(3月19日から13日間・甲子園)の組み合わせ抽選会がリモートで行われ、21世紀枠で初出場する三島南(静岡)は昨秋中国大会4強の鳥取城北(鳥取)との対戦が決まった。第2日第2試合に登場する。

 抽選を終えた伊藤侍玄主将(新3年)は「目標は甲子園1勝。はつらつとしたプレーで100%の力を出し切る」と誓った。稲木恵介監督(41)は「相手には多彩な投手陣がそろっている。どうやって攻撃を仕掛けていくかがポイントになる」と今後1か月で得点パターンを増やすことを課題に挙げた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請