【ソフトバンク】2年目育成左腕・大関友久、2回無失点 工藤監督「支配下への道も」

力投する2番手・大関友久(打者・森友哉)
力投する2番手・大関友久(打者・森友哉)

◆練習試合 ソフトバンク3―2西武(23日・宮崎アイビースタジアム)

 ソフトバンクの育成選手・大関友久投手(24)が支配下登録へアピールを続けている。2番手で4回からマウンドに上がり、2回1安打無失点。「何とか自分の持ち味は出せた」と汗をぬぐった。

 「マウンドにいったら考えすぎず抑えること。自分の投球をすることに集中した」

 185センチの長身から力のある直球が武器の左腕。スライダー、チェンジアップも効果的に織り交ぜた。

 「今日みたいな気持ちを失わないで、次につなげて欲しい。結果を残し続ければ1軍に残れる、支配下への道もあると思う」と工藤監督。「1日1日を大事に全力でやっていくしかない」と2年目左腕が力を込めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請