【阪神】未来の4番候補・井上広大、ノック中に左膝負傷 松葉づえ姿で球場を後に

練習試合後のノックで負傷し松葉づえをついて車に乗り込む井上広大(後方)
練習試合後のノックで負傷し松葉づえをついて車に乗り込む井上広大(後方)
試合後のノックで怪我をし、練習をリタイアした井上広大(カメラ・馬場 秀則)
試合後のノックで怪我をし、練習をリタイアした井上広大(カメラ・馬場 秀則)

 阪神の和製大砲候補の井上広大外野手(19)が23日、沖縄・宜野座キャンプで左膝を痛めた。DeNA戦後にメイン球場で地獄のノックを受けていたが、打球に飛び込んだ際に左膝を強打。トレーナーに付き添われながらロッカーに下がると、その後、松葉づえ姿で帰りの車に乗り込んだ。

 井上はこの日は5回の守備から途中出場し、2打数ノーヒットだったが、練習試合で4番を務めるなど、潜在能力の高さを見せていた。

練習試合後のノックで負傷し松葉づえをついて車に乗り込む井上広大(後方)
試合後のノックで怪我をし、練習をリタイアした井上広大(カメラ・馬場 秀則)
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請