【仙台】MF佐々木匠 開幕戦勝利へ「インパクトを残して今年は強いぞと言われる試合をしたい」 

練習に励む仙台・佐々木
練習に励む仙台・佐々木

 J1仙台のMF佐々木匠(22)が23日、チームの選手を代表してJリーグ開幕直前オンライン記者会見に出席。27日の開幕戦・アウェー広島戦へ向けて「震災から10年の節目の年。もう一度希望の光になれるようなチームにしたいと思っている。開幕戦はすごく大事な試合になる。最初でインパクトを残して今年は強いぞと言われるような試合をしたい」と意気込んだ。

 昨季仙台は広島と2戦2分の成績。リーグ開幕戦は6年連続で負けていない(4勝2分)。佐々木は、「広島は守備が堅く、試合運びもうまい。個々の能力も高い。相手の堅い守備のほころびを見つけられるようなプレーを個人としても求められていると思いますし、そういうプレーをしっかりやりきれれば堅い守備を破れると思います」と気持ちを高めた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請