【仙台】新戦力FW皆川佑介 開幕スタメンへ闘志「100%に近い状態」

開幕スタメンへ闘志を燃やす皆川
開幕スタメンへ闘志を燃やす皆川

 宮崎市で3次キャンプ中のJ1仙台は23日、開幕戦(23日、対広島・アウェー)に向け、1日のオフを挟んで練習を再開した。前線の主力候補として期待される新戦力FW皆川佑介(29)は1次キャンプから順調に調整を進め、開幕スタメン獲得へ闘志を燃やしている。

 この日の練習では、8対8でゲーム形式を行った。186センチの長身FWは、力強いポストプレーで起点として存在感。「100%に近い状態。試合に向けてもう一段階状態を上げていきたい」と語った。

 キャンプでは4度の練習試合が行われた。皆川は「勝ち負けだけでなく、最後の部分までこだわってやることができた。前線の連係、奪われてからの攻守の切り替えを高い強度の中でやれたと思います」と手応えを口にした。FWマルティノス、MF気田ら新戦力サイドアタッカーを中心に日々コミュニケーションを深めながら連係向上に努めている。

 今季の初戦はいきなりの古巣戦。2014年に広島でプロのキャリアをスタートさせた皆川は、「楽しみです。試合に出るために良いアピールと勝つための準備を尽くします」と意気込んだ。(小林 泰斗)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請