馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神 小倉

菜七子がサウジアラビア遠征から帰国 「いつか日本馬と海外のレースに出たい」

藤田菜七子
藤田菜七子

 サウジアラビアのキングアブドゥルアジーズ競馬場で2月19日に行われた国際騎手招待競走「インターナショナルジョッキーズチャレンジ」に出場した藤田菜七子騎手(23)=美浦・根本康広厩舎=が22日、帰国した。今後は2週間の自主隔離に入り、競馬には3月13、14日の週から復帰予定。

 ―4戦して初戦が2着で総合では4位タイでした。

 菜七子「最初に乗る予定の馬が取り消して、予備の馬に乗りましたが、ゲートを出して前の方に行ってくれという指示ではあったんですが、タイミングが合わなくて。切り替えてしまいに脚を使うように道中を運び、最後もしっかりと伸びてくれました。馬もレースで乗った馬たちには口向きが悪い馬もいなくて、しっかりとつくられているという印象を受けました。競馬の歴史が浅い国だと聞いていますが、お金持ちの国ですし、これからどんどん発展していくんだと思います」

 ―競馬場はどうでしたか。

 「広くて乗りやすくて、日本で言うと東京とか新潟に近いイメージ。奥に引き込みもありますし、2000メートルもワンターンでできるくらい広い競馬場でした。ダートは日本とは違う感じで、クッションも利いていました。乗っている感じはポリトラックにも似ているような・・・。ウッドチップを細かくしたようなものも混ざっていました。ダートなので内外の馬場差というのはありませんし、ペースによるなと。最後の最後で前が止まる競馬もありましたから」

 ―現地での生活はいかがでしたか。

 「外に出られなかったのでホテルと競馬場の往復だったんですけど、その移動中はずっと砂漠ばかりでしたね。首都のリヤドに行けばもっと栄えていると思うんですけど、観光とかは一切できなかったのでわかりません」

 ―追い切りに騎乗したピンクカメハメハがサウジダービーを勝ちました。

 「追い切りに乗せていただいて、すごくいい馬だなと思いました。しまいの反応を見るような追い切りを、ということだったのですが、具合の良さも感じました。勝って良かったと思います」

 ―今回が5か国目の海外競馬でしたね。

 「これまで私は招待レースでしか海外に行ったことがなくて、日本馬がいるというのが初めての経験でした。追い切りにも乗せてもらって、間近で日本馬が勝つところをみることができました。いつか私も日本馬と海外のレースに出たいなとも思いましたし、あこがれのようなものを抱きました。今回の経験をまた生かしていきたいと思います」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請