【西武】ドラ6・ブランドンの対外試合初アーチで先制「いいバッティングができた」

2回無死一塁、先制2ラン本塁打を放つタイシンガーブランドン大河
2回無死一塁、先制2ラン本塁打を放つタイシンガーブランドン大河

◆練習試合 ソフトバンク―西武(23日・アイビー)

 西武のドラフト6位・タイシンガー・ブランドン大河内野手(22)=東農大北海道オホーツク=が、対外試合初アーチを放った。

 0―0の2回無死一塁、ソフトバンクの先発・杉山の146キロ直球を左翼スタンドへ運んだ。先制2ランに「ちょっと詰まりましたね…。真芯ではなかったと思います。ただ、あの場面は真っすぐにタイミングを合わせて打席に立ちました。良いバッティングができたと思います」と声を弾ませた。

 今季初の対外試合に「8番・三塁」で先発出場。その1打席目で持ち前の打撃センスでアピールの一発を披露した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請