阪神―DeNA戦は新人の佐藤輝明と牧秀悟がともに3番でスタメン!

牧秀悟
牧秀悟

◆練習試合 阪神―DeNA(23日、宜野座)

 午後1時から行われる練習試合・阪神―DeNA戦(宜野座)のスタメンが発表された。

 注目は両軍の3番。阪神はドラフト1位・佐藤輝明内野手(21)=近大=、DeNAはドラフト2位・牧秀悟内野手(22)=中大=とともにルーキーが3番でスタメン出場する。

 佐藤輝は、紅白戦を含めて7試合連続安打中。キャンプ中の実戦8試合は31打数14安打の打率4割5分2厘と打ちまくっている。18日にDeNAと対戦した際には、スコアボードを越える特大弾も放った。

 一方で牧は、7日の紅白戦で実戦初打席にして初本塁打。12球団のルーキーの中で最速で一発を放った。対外試合では7打数1安打だが、5四球を選んで出塁率は5割だ。19年には大学3年生ながら大学ジャパンで4番を任された勝負強さにも期待がかかる。

 両軍のスタメンは以下の通り。

 【DeNA】

1(中)神里

2(二)田中俊

3(一)牧

4(左)佐野

5(右)蝦名

6(三)倉本

7(遊)大和

8(捕)嶺井

9(指)戸柱

先発・阪口

 【阪神】

1(中)近本

2(二)糸原

3(左)佐藤輝

4(指)陽川

5(一)サンズ

6(右)高山

7(遊)木浪

8(捕)坂本

9(三)山本

先発・秋山

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請