【札幌】左大腿骨骨折から復帰のペトロヴィッチ監督が熊本キャンプに合流

熊本キャンプに合流した札幌・ペトロヴィッチ監督(中央)
熊本キャンプに合流した札幌・ペトロヴィッチ監督(中央)

 J1北海道コンサドーレ札幌のミハイロ・ペトロヴィッチ監督(63)が23日、チームがキャンプを張る熊本での練習に合流。まだ松葉づえは手放せないものの、元気な姿を見せた。

 今季が札幌4年目のペトロヴィッチ監督は、オフ中の1月2日、オーストリア帰国中に転倒して左大腿骨を骨折。手術、自宅療養、来日後のコロナ禍での隔離期間などを経て、22日に熊本入り。この日ようやくチームに加わった。

 MFチャナティップ(27)ら選手たちも「早く会いたい。楽しみ」と待ち望んでいた指揮官の合流で、チームの士気もさらに高まる。9年ぶりの本拠開幕となる27日・横浜C戦(札幌ド)に向けて、頼れる知将のもとで総仕上げにかかる。

 

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請