17日までに6人感染の相撲部屋で更に8人の陽性判明…14人のクラスターに

両国国技館
両国国技館

 日本相撲協会は22日、同じ部屋に所属する幕下以下力士8人が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。当該部屋では16、17日にかけて幕下以下力士6人の陽性が確認されており、感染者は計14人となった。

 部屋名や力士名は、当該力士が幕下以下であることから公表されていない。協会によれば、16日の時点では陰性だった力士数名に発熱を確認。この日までに再検査したところ、陽性が判明した。感染者は、ホテル隔離や入院治療などの処置が行われる予定。他の部屋の力士との接触はないという。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請