【阪神】川相昌弘臨時コーチ「一丸となって戦って優勝してください」巨人とのライバル対決望む

川相臨時コーチ(左)と言葉を交わす高橋由伸氏
川相臨時コーチ(左)と言葉を交わす高橋由伸氏

 阪神の臨時コーチを務めた川相昌弘氏(56)=スポーツ報知評論家=が22日、沖縄・宜野座キャンプでの指導期間を終え、16年ぶりのリーグ制覇に期待を寄せた。「一丸となって戦って優勝してください。楽しみにしています」。円陣であいさつすると、拍手が起こった。

 最終日のこの日も全体練習後にサブグラウンドで大山、木浪、佐藤輝らをゴロ捕球から徹底的に指導。当初から言い続けてきた基礎の大切さを改めて説いた。グラウンド外でもLINEグループを作成し、守備の動画や記事を意識付けのために送り続けた。「建物でいえば基礎。木でいえば根っこの部分がしっかりしないと、簡単に揺らいでしまう。毎日、練習を継続してやってください。必ず成果が出ると、僕は信じています」。古巣・巨人とのライバル対決を望んでいた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請