【高木豊Point】巨人・井納翔一は左打者の内角にもうまく投げられていた

先発し、1回1安打無失点と好投した井納翔一
先発し、1回1安打無失点と好投した井納翔一

◆紅白戦 白組1―0紅組(22日・那覇)

 巨人・井納翔一投手(34)が実戦初登板し、1回1安打無失点でデビューした。

 井納はもともとコントロールを間違えない投手だが、この日は左打者の内角にもうまく投げられていた。

 北村にフォークをうまく拾われて中前に打たれたが、本人も言っているように「変化球への意識を高める」ことが今後の微調整になるだろう。移籍後の初登板で緊張感もあったと思うが、全体的には自分をコントロールできていた。順調なスタートだ。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請