【高木豊Point】巨人・梶谷隆幸の二盗は足がよく動いていた

3回1死一塁、打者・坂本勇人の時、二盗を決めた梶谷隆幸
3回1死一塁、打者・坂本勇人の時、二盗を決めた梶谷隆幸

◆紅白戦 白組1―0紅組(22日・那覇)

 巨人の梶谷隆幸外野手(32)が22日、移籍後初実戦となる紅白戦に白組「1番・右翼」でスタメン出場した。

 梶谷の1打席目は少し硬くなっている感じがしたが、2打席目には余裕を持ってボールを見逃していた。

 二盗は足がよく動いていた。スライディングはうまくなかったが、あれだけのスピードで走れるのだから、体はキレているのだろう。打つことに関しては全く心配ない。結果が出始めたら、あとはポンポンと打つようになるだろう。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請