内藤哲也、25日のリング復帰を約束 高橋ヒロムは左大胸筋断裂で全治6か月の重症…新日・後楽園ホール大会全成績

25日の後楽園ホール大会でのリング復帰を宣言した内藤哲也(新日本プロレス提供)
25日の後楽園ホール大会でのリング復帰を宣言した内藤哲也(新日本プロレス提供)

◆新日本プロレス「Road to CASTLE ATTACK」大会(22日、東京・後楽園ホール、観衆410人)

 右ひざ負傷の内藤哲也(38)と、この日、左大胸筋断裂で全治6か月の重症と発表された高橋ヒロム(31)が欠場したため、急きょカード変更した上での大会開催となった。

 ヒロムが出場予定だった6人タッグマッチは鷹木信悟(38)、BUSHI―石森太二(38)、エル・ファンタズモ(34)組のタッグマッチに変更。石森がBUSHIを片エビ固めで仕留めて見せた。

 内藤の欠場でタッグマッチが消滅し、本間朋晃(44)とのシングル対決となったSANADA(33)はスピード抜群の攻めで圧倒。必殺のSkull Endで本間を葬って見せた。

 メインイベントでは「バレットクラブ」のEVIL(33)、ジェイ・ホワイト(28)組がまたも暴走。セコンド役のディック東郷(51)の凶器を持っての介入など、ダーティーファイトでオカダ・カズチカ(33)、石井智宏(44)組を下した。

 内藤は第1試合前にリングに登場。25日の後楽園ホール大会での復帰を宣言した。

 ▽6人タッグマッチ20分1本勝負

 〇ジェフ・コブ、ウィル・オスプレイ、グレート―O―カーン(8分25秒 ツアー・オブ・ジ・アイランド→片エビ固め)棚橋弘至、天山広吉、ゲイブリエル・キッド●

 ▽6人タッグマッチ20分1本勝負

 〇YOSHI―HASHI、後藤洋央紀、矢野通、SHO(11分27秒 バタフライロック)タマ・トンガ、タンガ・ロア、チェーズ・オーエンズ、邪道●

 ▽6人タッグマッチ20分1本勝負

 〇石森太二、エル・ファンタズモ(8分52秒 片エビ固め)鷹木信悟、BUSHI●

 ▽30分1本勝負

 〇SANADA(12分45秒 Skull End)本間朋晃●

 ▽タッグマッチ30分1本勝負

 〇ジェイ・ホワイト、EVIL(16分40秒 EVIL→体固め)石井智宏、オカダ・カズチカ●

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請