山内惠介、握手会を熱望「できるようになったら思い切りハグをしたい」

新曲のヒット祈願を行った山内惠介
新曲のヒット祈願を行った山内惠介

 演歌歌手の山内惠介(37)が22日、最新シングル「古傷」の発売を記念したヒット祈願を東京・渋谷の金王八幡宮で行った。

 15年のNHK紅白歌合戦の初出場を終えた直後の16年元日に、初詣で訪れた思い出の地。祈願を終え「コロナの一日も早い収束と、お客さまに早くお会いできたらと思いを込めました。ライフワークの握手会ができるようになったら思い切りハグをしたい」と語った。同曲の歌詞にちなみ、おみくじを引くと見事大吉。「『良縁に恵まれるも慎重に』と書いていました」と笑みを見せた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請