【DeNA】山崎康晃が2軍練習試合で初登板「もっと欲を持って追求したい」…1回無失点、最速146キロ

8回に登板し無失点に抑えた山崎康晃
8回に登板し無失点に抑えた山崎康晃

◆2軍練習試合 中日7―3DeNA(22日・読谷)

 DeNAの山崎康晃投手(28)が22日、2軍の練習試合・中日戦(読谷)で、今季初めて対外試合に登板。3―7の8回にマウンドに上がり、1イニングを投げて20球で1安打無失点だった。

 先頭の石橋に左前安打を浴び、続く土田の打席で暴投。無死三塁のピンチを背負ったが、土田を空振り三振、渡辺をニゴロ、山下をニゴロに打ち取り、本塁を踏ませることはなかった。最速は146キロをマークした。

 山崎は「初めての実戦で自分の出来ることをやった。無事に(初対外試合の)マウンドに立てて、変化を感じられたのは大きい。今日の結果を次につなげたい」とうなずいた。今後へ向けては「もっと欲を持って追求していきたい。まだまだ成長段階。もっと1歩ずつ駆け上がっていってハマスタのファンにしっかりした姿を見せたい」と意気込みを口にしていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請